JYDOLL.JPについて

JYDOLLの事

JYDOLLは世界的にここ数年で大きな影響力を持つドールメーカーに成長しました。

創業は2010年代初頭となり、工場は中国にあります。

当スタッフが訪問した工場ではかなりの規模があります。

小さなドールまで含めると年間に生産するドールの数は10,000体を超える勢いです。※一日あたり約40体

2016年~2017年に掛けての構成人員は

経営陣営は5名 モールド成型スタッフ15名 他26名のスタッフが居ます。

​関連子会社も5社におよび、関係者は500名以上になります。

アートドールはこの比較的大きなドールメーカーの直系代理店(直接)となります。

​下記に生産工場の写真を数点掲載致します。

JYDOLL工場入り口
JYDOLL工場入り口
press to zoom
2F全フロアーがJYDOLL
2F全フロアーがJYDOLL
press to zoom
階段に製品写真
階段に製品写真
press to zoom
工場内一部
工場内一部
press to zoom
ヘッド一時保管棚
ヘッド一時保管棚
press to zoom
生産待ちフレーム類
生産待ちフレーム類
press to zoom

アートドール(Artdoll)の事

JYDOLL 国内代理店業務:メーカー直接 ※輸入会社等経由無し

JYDOLLの担当スタッフ:営業・技術・美術の各スタッフ・経理・社長・他

事業者英名:ARTDOLL LLP

事業者和名:アートドール有限責任事業組合

HP URL: https://www.jydoll.jp

GOOGLE登録情報 JYDOLL JAPAN

ドメイン:JPドメイン(日本国内の事業体)

商品配送形態:海外製品は国内検査後発送

事業内容:
ドールのカスタマイズ生産・輸入及び販売

映像コンテンツ・人口知能を利用した製品の開発・販売・メンテナンス。

その他関連製品

運営責任者:Keiko Ohara  ( JP )

所在地:
〒501-0635 

岐阜県揖斐郡揖斐川町白樫310番地45

固定電話:0585-35-5023
 

​Address:

ARTDOLL.LLP
310-45, Shirakashi, Ibigawa-cho,
GIFU 501-0635 JAPAN
Phone +81-(0)585-35-5023

加入保険等:
製造物賠償責任保険・運送保険・その他各種

営業日・営業時間:

年間カレンダーによる。始業10:00~終業17:00(業務スタッフ)

就業時間:

FLEX TIME制導入 コアタイム 10:00~15:00

 

電話対応:

※10:00~15:00 業務(女性スタッフ対応日有※主に女性ユーザーからの問い合わせに対応)

※10:00~18:00 営業(年中無休-FLEX日時による)

その他

各種年間行事・研修補助・海外研修・作業服事務服支給他

自社内ショールーム(Show Room)

AD-Showroom1-640.jpg
AD-Showroom2-640.jpg

自社工場・倉庫内2Fのスペース一角をショールームとしてご用意しています。

敷地面積 約340坪 建物床面積約130坪 駐車場約200坪(ハイルーフ車等のご来店も心配ありません)

町を見下ろせる丘の上に建っています。

ショールーム内では、その時勢の人気度に応じ、

常時10体程度、ヘッドは同数プラスアルファの規模感でご用意しております。

1Fは出荷検査場になっており、同時に10体程度の仕掛りがある場合があります。

比較的大きなスペースがありますので、他店の商品の保管も行っています。

​本サイトでは、JYDOLL専用サイトに成っておりますが、他メーカーのご相談も承っております。

中部圏では比較的珍しいショールームを完備した販売店です。

是非ご参考頂けましたら幸いです。

正規代理店の証明書

時系列別 正規代理店証明書類を掲載

正規代理店証明書(更新)

2019年8月3日~2020年8月3日までの継続証明書(更新)

​認証番号 20190816

JYDOLL-Certificate till Aug2020.jpg

正規代理店証明書(更新)

2018年8月3日~2019年8月3日までの継続証明書

​認証番号 20180803

JYドール代理店証明書(超重要)2019年まで.jpg

正規代理店証明書(更新)

2017年8月3日~2018年8月3日までの継続証明書

​認証番号 20170803

証明書.jpg

各法律の順守

キャンペーン・セール等の広告う表記には景品表示法の適用を受けます。

当組合では、それら法律を順守し許容された範囲内で最大限のサービスを図ってまいります。

電気製品においては、電気技術設備基準等を遵守することはもちろん

経済産業省による法律により、消費者がその安全で安心できる社会を実現するため、

各法律が制定されていますが、これら法を順守し

より安全な製品をお届けできるよう努めてまいります。

スタッフ一同

心よりご利用お待ちしております。