Merit(当店ご利用のメリット)

始めに

当店のHPはトップ画像を含めところどころ社内撮影によるオリジナル画像が使われております。

また、仰々しく成る事を避け、特に当店のメリットの説明は最低限に留めて、

いろいろ配慮しながらHPを作成しておりました。

しかし、やはりメリット説明が無いと良く分からない。

トップページに書いてあっても、説明が欲しいと言うお声を沢山頂き、

​本ページ作成と相成りました。何卒よろしくお願い申し上げます。

お写真による事前確認

お取扱い商品の関係上、お嬢さまの出来具合や気に入ったお顔か気になるところですが、

事前にお写真で確認頂く事が可能です。

​リクエスト頂いた全ての方に対応致しております。

国内事業者であること

お客様にとってアフターサービスも商品の品質の大切な要素と成りえます。

当店では検査を行った後の国内発送を基本としております関係上、

どうしても、配送料等の追加コストなどの影響を受け価格競争力は低下しますが、

お客様にとって、いざという時に電話が繋がったり、実店舗に持ち込んだりできるのは

ちょっとしたメリットに成るのかもしれません。

​ショールームもご利用頂けましたら幸いです。

正しいものが届く安心感

方々で見られる安心とは簡単に言えるのですが、では、何が安心なのか?

最近では詐欺まがいな事は大分少なくなりましたが、それでも不安はつきものです。

要するに、頼んだ製造元の商品が間違いなく届く事。これなら安心ですね。

あたりまえの様に思いますが、世界では以外とそうでもありません。

​当店ではご注文の品を一旦保管し、検査することにより(国内配送時)

それらの不利益がお客様に掛かる事を未然に防止し、

正しいものをお届けするようにしています。

過去に会った間違い事例

いくら、製造元で出荷時の写真を詳細にチェックしても、画像で分からない内部の事や、

画像の不鮮明さや光線の加減で、正しく見えたものが、届いてみると間違ってた事実がありました。

その代表例は、胸形状の間違いでした。

頼んだものは、ニューエアリー(中空胸)だったのに、届いてみるとソリッドタイプでした。

細心の注意を払っていましたが、これは画像等では全く判別付きません。

結局、少々お時間は頂きましたが、製作しなおし正しいものをお客様に送付させて頂きました。

他はよくある例は付け爪の間違い、付属品等の過不足です。

​予備品は弊社ですべて在庫していますので、そのような時は修正や補完をしてお届けしています。

運送事故防止

これがお客様に直送されたら、受け取り拒否必須と言う事故が数回ありました。

当店では国際配送時にあまりにもひどい梱包材は社内で交換または修正を行っています。

その為、これまでボディー一式をお客様お届け時に、そのような事故は発生していませんが、

​万が一、運送中の破損など御座いましたら、新品交換・返金等の対応を致しております。

指定日時に配送で安心(国内配送時)

この指定時刻国内では当たり前の様になっていますが、

国際配送ではなかなか難しく、必ず1回国内拠点に1回取り置かないと難しいです。

しかも内容の商品が商品だけに、結構重要な要素です。

時折お客様からお聞きするのですが、配送日が近くなると心配が増えるとお聞きします。

確かに、万が一間違った日時にお届けすると、不和の元凶になりかねません。

​特に、ステータスのあるお方や、公人のお方など絶対外せない条件に成るときがあります。

​指定日配送かつ、営業所止めのご要望も承っております。

修理・メンテナンス業務

まだまだ未熟ですが、これがまともに出来て代理店と言えるのかもしれません。

代理店では製品を製造をしているわけでは無いので、型が必要な原形を修正することはできません。

しかし、対象となる商品は柔らかく・大きく、それなりの重量があるものなので、

製品お届け後、いろいろトラブルが起こります。

良くあるのは、ぶつけて壊した・裂けた等です。

これらの商品は以外と修理・メンテナンスが必要な性格の製品である事が分かります。

今後年月の経過と共に、どうしても修理代をご請求させて頂くケースもあるかもしれませんが、

今まで当店でご購入頂いたお客様は、すべてサービスにて対応して参りました。

色移り・カビ等の対応

修理が物理的な補修なのに対して、こちらの項目は表面的な処理の問題となります。

これらの対応はケースによりご返送頂き、補修を行っています。

​結構手間にはなるのですが、サービスの一環として現状お代は頂いておりません。

補修材の保管

お届け後しばらくすると、いろいろトラブルがあります。

その代表例が、色移りさせてしまった。ぶつけて裂けた等です。

当店では、それら補修材の研究や試験を常に心がけ、お客様にすぐにご案内出来るようにしています。

また、サービス店専用品としての、専用補修材は常備しております。

これらは非売品ですが、そのような事象が起こった際、

ご希望により弊社ご購入のお客様対象に無料でご送付しています。

綺麗にしてお届けしています(国内配送時)

製造元から来た商品の中には、最初から汚れているものがあります。

これが直接届いたら、気分良く無いと思われる汚れに関して、弊社内で綺麗にしてお送りしています。

ボディーの場合お風呂に入れるわけには参りませんので、部分部分で対応しています。

お客様に報告しては居ませんが、当店からの品は何か違うを心掛け、

時には、水洗いをしたりしてお届け時に出来るだけ綺麗な状態を保つよう心掛けて配送しています。

※静電気などで回りの埃は吸い寄せてしまいますので、細かいものは払しょくできません。

梱包方法の研究

国際配送時数日間にわたりまつ毛保護等のスポンジの痕や

ゴムバンドの痕は、お届け時多少残ります。

TPE素材の特性上、少しずつ治っていくのですが、少しでも軽減するため

弊社に届き次第、この圧力を開放して、お客様お届け時に少しでも軽減した状態でお送りしています。

また、当店に届くまでに箱の中でいろいろな方向へ転がったであろうヘッドのまつ毛などは

潰れているケースも多々見られます。弊社ではこれら梱包方法の研究と共に、

​最近の梱包では、ヘッドを上向けに固定して再梱包の上お送りしています。

個人情報流出防止

当店基本の社内検査の上発送方式では、

お客様の送付先の情報が弊社より先に伝達されませんので、

未然に個人情報の流出を防いでいます。この事は結構重要です。

一説には、某国で買い物をし、午後その商品が自宅に届くやいなや

その日のうちに同業他社から、うちのも買ってくださいと電話がある事も珍しくは無いようです。

まわりまわって裏社会へという事も100%無いとは言い切れないですし、
これら個人場情報が価値あるものとして簡単に売り買いされる諸外国では、

出来るだけ個人の情報が人の目に触れないようする事には気を配ったほうが良さそうです。

尚、国内において、配送の為に使用する住所、また決済時における金融機関での

使用に関しては、業務遂行の為必要最低限な情報は共有されますので、予めご了承ください。

里帰りへの対応

このサービスを行う前は、滅多に起こらない事だとスタッフ一同感じていました。

ところが、実はそうでも無い事が分かりました。

確率として、約7~8%に近い方がすでに里帰りをしています。

人の取り巻く環境は刻々と変化し、突然誰も思いつかない未来がやってきます。

詳しくはお聞き出来ないのですが、そのうち約2割の方が導入時何らかの問題を抱えてしまった方。

5割の方が環境の変化。残り約3割の方が卒業した・破損したとなっている感じです。

ところが、オーナーの心情としては、出来れば手放しなくない。

一旦は手放すが、また出来ればお迎えしたいがほぼ大半を占めている様子です。

出来れば後々可愛がってくれる人に譲りたいそう思うのは正常な人間としての思考だと思いますが、

では、そんな簡単に可愛がってきたドールを簡単に売り飛ばせるか?またはごみとして捨てられるか?

考え方は人様々ですが、そんな時、万が一としての受け皿は必要なんだと感じています。

後々の安心を売るサービスの違い

結局、里帰りにしても弊社ではある程度の覚悟とコスト負担をする形は否めません。

これらは、総じて未来への負債とも言えます。

しかしながら、後々までお客様には安心して製品をご利用頂きたいと考えます。

目にも見えない形も無いサービスですが、実際には存在しており、

弊社ご購入のお客様には自動的に付保されるものです。

それらはサービスの違いであり、単なる横流しや輸入代行とは異質なものなのです。

低価格過ぎる問題点

価格の事はあまり話題にしたく無いのが本音ですが、どうしても避けて通れません。

時折、大手流通組織内にて、この価格で?と言う商品を見かけます。

​勿論それなりの価格で、まともに商売されているところもあるとは思うのですが、

直接メーカーと取引のある弊社原価より安く販売されているような出品者はちょっと心配です。

某国のある大手製造元の担当は、価格として20万円しないものはまともなものは無いよと言います。

そもそもこの業界の市場はそんなに大きくありません。

好きな人がある趣向により購買が行われているそんな市場かと思います。

確かに、低価格化によりすそ野は広がり、より多数の人にお求めやすくなりますので、

低価格化については悪い事ばかりでは有りません。

​しかし、安すぎるものは、やはり何か理由があるとおもって間違いなさそうです。

そういう当社のスタッフもアマゾンさんの出品で安すぎの衣料品などに手を出し、

いろいろ失敗しているので、もう同じ過ちはしないと思います。

コピーフリー社会の悪影響

ラブドール業界だけではなく、某国の写真ってどこ行っても同じ写真でつまらない。

そう思われたことがあると思います。

また、このコピーフリー社会により、何処が本家か全くわからない。確かにそうなのです。

そんな、写真撮影にお金をかけるより、他者の撮った写真で類似商品を作って売ったほうが

手っ取り早くお金に成る。もう、お互いがこれですから滅茶苦茶です。

そんな社会の中、JY社は美里さんの成功で率先して写真撮影を行いそれがばらまかれたので

類似品が出回り酷評された時期がありました。

​なので、類似品に注意なのです。

​勿論弊社の販売している商品は正規品です。

正規販売店証明書

これら証明書と言うのは全体の文字が確認できて初めて証明書になります。

掲載証明書は、当店名・証書発行元が記載されています。

正規品流通の一環を担当させて頂いております。

証明書には、認可ナンバー(期限切れと間違われやすい)と​有効期限の記載があります。

どうぞご安心してご利用ください。

Please reload

 HOME    PROFILE   CONTACT   STAFF BLOG   TWITTER

COPYRIGHT© ARTDOLL LLP ALL RIGHTS RESERVED