Basic Selection(基本項目のご選択)

ヘッドのご選択

​お好きなお顔(ヘッド)ご選択できます。

主に135cm以下用=小型ヘッド

​140cm以上のボディー用=標準ヘッド

​※ ユーザー専用モデルなど、未掲載モデルもございます。

掲載写真と構成例

掲載写真とフルチョイスステムの構成例

​基本的にドールの構成要素はボディー+ヘッド+ウィッグの組み合わせで構成されます。

プリセットモデル時=表記身長のボディー写真+表記のヘッドに成っています。

プリセットモデル時はお写真通りのボディーとヘッドとなっています。

フルチョイスシステム時=どんな組み合わせも可能となります。

フルチョイスシステムによる構成はカテゴリーを超えた

小型ヘッド+標準タイプボディー(140cm以上)も可能になります。

カテゴリーを超えた構成は見た目のアンバランスを起こす場合があります。

選択は出来るだけ同じカテゴリーでの構成をお奨め致します。

(小型サイズカテゴリーの例)小型ヘッド+135cm以下のボディー

(標準サイズカテゴリーの例)標準ヘッド+140cm以上のボディー

掲載写真は、表記のヘッド+ある身長のボディーを使用した写真例と成る場合があります。

身長サイズの選択肢によって、カップサイズ、見た目、重量も大きく異なります。

当店使用の写真には、左上に出来るだけ簡略情報を記載しておりますが、

詳細につきましてはあらかじめ仕様表等にてご確認ください。

​身長参考イメージ

ドールの身長は、全体のイメージに大きく影響します。

低身長のボディーを選択すると、一般的に若年化します。

身長に対する一般的なイメージとしては以下ご参考ください。

※立ち姿勢以外は、人より少し大きめに感じる傾向と成ります。

100cm相当=子供

125cm相当=小学生低学年

140cm相当=小学生高学年~中学生相当

148cm相当=中学生~高校生相当

​158cm以上=大学生以上の大人ボディー

ボディーカラー(肌の色)

選択肢としては、ホワイト・ナチュラル(肌色)・小麦色の

合計3色の肌の色(ボディー及びヘッド)が選択できます。

​​※ ボディーカラーの違いによる価格差はありません。

※ シリコンヘッドモデルはシリコン専用色一色のみとなります。

​※ 生産ロットにより多少の色差があります。

Please reload

ホワイト(南茜嬢)

麗しく凄く綺麗の一言です。

​​色の例えは白めのマヨネーズに近い。

女性らしく存在感が増します。

汚れには気を使いますが、

とても綺麗です。

肌色(イサベラMM嬢)

​標準な黄色人といった感じ。

しかし一般人よりは色白で、

ホワイトより赤黄色っぽいです。

最近ホワイトとの差が少なめで

ひと昔前より明るくなりました。​

小麦色(芸淑嬢)

​日焼けした肌の色です。

コーヒー色的な感じです。

写真の芸淑(ユンスー)さんを一例に、

小麦色の肌が健康的で美しい女性を演出します。

Body Specifications(ボディーサイズと重量)

直接画像で確認が可能な小容量のPNG画像(主にスマホ・タブレット用 320KB)をご用意させて頂きました。

※ PDFが閲覧可能な端末では全体をご確認頂けます。

表の見方は以下となります。

※ 下記表記は左側の中国語を=(イコール)で結び同意を右側の日本語で表現しています。

平胸=平胸:胸部の膨らみが殆ど無い胸。小胸=小胸:同身長において小さい方。

標準=標準:同身長において比較が無い時など。大胸=同身長において大きい方。

巨乳=巨乳。肥婆=豊満。その他新款など、日本で適切と思われる表現に修正。

尚、同身長に2種以上の比較対象が無くても、将来に備え小胸・大胸をあらかじめ設定している場合があります。

※1 黒色=フォームによるオンライン販売対応モデル

※2 青色=オンライン発注フォーム:対応外

※3 製品本体総重量=身体重量+ヘッド重量約1.6kg+ウィッグ+衣服等

※4 メーカー公称値許容公差:+-3cm

(柔軟素材・作業者の計測方・修正等による近似値採用・ウェスト最細部は数cm程度細くなります)

※5 発送総重量(梱包材+体+頭部+オプション:湿度重量変化有り)

※6 仕様は予告なく変更に成る場合があります。

※その他、ご不明な点などございましたら、お問い合わせフォームにてお申し付けください。

・※ドールの仕様表 PDFはこちら(約120KB)

・その他の情報

       

頭部(ヘッド)=手作り品なので、全く一緒の物がありません。表情・メイクも個々に異なります。

​掲載写真はプロによる撮影の営業写真と異なる場合があります。

イメージ確認はギャラリーでの確認または別途お申し付け頂くか、

当店ショールームにてご確認ください。
 

ボディ=数か月特有の香りがします。以前より素材改良され最近は無臭に近づきました。

カップサイズ=おおよその目安(例:140大胸はD~Eカップに相当、125cm以下の大きい胸はドールだから実現可能)

軽微な違いは各個体に存在しています。

以上、ドールの特性をご理解の上、ご用命ください。

※メーカー公表値の肩から指先の長さはご参考

※その他未販売のサイズや男性ドールを含む

Body Type Selection(ボディータイプのご選択)

バストタイプの選択(最新鋭ジェル胸オプション対応)

現在、胸(乳部の内部構造)の種類は3種類ございます。(1:充填、2:中空、3:ジェル胸)

1:クラッシックタイプ(充填胸)とは、内部にすべてTPEが詰まっているソリッド構造です。

2:ニューエアリーバスト(中空胸)とは、内部に空洞を持たせ柔らかさをアップした構造です。

3:ジェル胸(ジェルブレスト)とは、最新技術の革新で生まれた内部にジェルを封入した構造です。

歴史的には1、2、3の順番と成ります。

どのタイプが最も優れていると言う事はなく、それぞれ一長一短あり趣向も分かれます。

しかしながら、一般的な見解は、やはり数字が大きくなるほど良い感覚と言えます。

現在、プリセットモデルでのご注文は標準で2番のニューエアリー(中空)タイプと成っております。

Bカップ以下のモデルでは、ニューエアリータイプ(中空)は製造できませんので、

1番のクラッシックタイプ(充填)でのお届けとなっております。

3番のジェル胸は現在最も人に近い感覚を実現した構造です。

中空部にジェルを注入することにより、流動抵抗感を持たせ、よりリアリティーを高めています。

ジェル胸はオプション(追加料金必要)にて、ご注文が可能です。

ニューエアリー中空胸と同様に、Bカップ以下のモデルには対応不可と成っております。

Cカップ以上はオプション対応可能ですが、Cカップはジェル注入量は少なくなります。

コストパフォーマンス的にはDカップ以上が推奨されます。

また、極端にバストが大きいタイプは重量も増加しますので、

保管時に出来るだけ重量をうまく分散させて保管に努める必要があります。

ジェル胸参考動画も準備しておりますが、配信制限の関係上個別にお申し付けください。

分体型ボディー or 一体型ボディー

この違いは、秘部構造(膣)の違いの選択となります。

分体型はホール装着が可能な様に、秘部にそれらが収まるような大きめの穴が存在しています。

対して一体型は、ボディーと膣が一緒に成っています。

外観の見た目は足を閉じていれば全く同一です。

最近のモデルでは経験者でもこの違いが分からないほど分体型も良い作りになってきました。

より清潔を保つために、分体型が若干優位となります。

対して、一体型は装着の手間は要りませんが、ボディー自体が消耗品となります。

頻繁に使用される方と頻度が少ない方はは一体型、その中間は分体型が良さそうな傾向です。

実際賛否両論あるところですが、

初めての方は比較的オールマイティーに取扱いが可能な、分体型をお勧めしています。

スタンドフットのご選択

足の裏に金属鋲があるタイプがスタンドフットになります。

主な用途は、ドールを立たせたりする時に使用します。

足の裏にある金属鋲が足内部のフレームに固定されています。

見た目の問題は残りますが、ポージングの幅は広がります。

余り目立たない足の裏である事に加え、

靴下などを履けばわからなくなります。

​プリセットモデルの150cm未満=スタンドフットは付属しません。

プリセットモデルの150cm以上=スタンドフット付属となります。(追加料金無し)

フルチョイスシステム時は任意選択可能です。(付加時:有料オプション)

Please reload

Option Selection(その他オプションのご選択)

TPEの選択(ノーマル・ゼリー・プラチナ)

フォームによって特殊TPEの選択が可能なものがあります。

最近では、新素材として調合される様になりましたので、

以前のような厳格な区別はなく、TPEの性質として、

どちらの方向に偏っているかと言う程度の選択に成っています。

以下のリンクや動画は、以前区分けがしっかりしていた頃の性質をまとめ

PDFの表として公開しています。

※特殊TPE(ゼリー・プラチナ)の選択は別料金と成ります。

https://youtu.be/INIOItpwr2s

陰毛有り・無しのご選択

陰毛のあり無しがご選択できます。

陰毛は植毛方式ですので、摩擦により脱毛が起こります。

陰毛無しの方が後々メンテナンスは楽ですが、

​あればリアリティーは向上します。

ご希望によりご注文フォーム内のオプション記入欄にて承ります。

​基本仕様は陰毛無しとなります。(陰毛オプションは無料です)

​配色は、黒色を基本として、灰色は可能。他の色御相談にて。

乳輪カラー選択・サイズリクエスト

乳輪色に関しましては、基本的に画像の3種類からご選択願います。

標準色は、色移りを出来るだけ避けるため♯1の少し薄めの配色となります。

ボディー内における他の部位も同系色となります。※ヘッドの唇等の配色には影響しません。

​尚、乳輪サイズ(mm)の指定は出来ませんが、

大きめ・小さめ等のリクエストは出来ます。

その他特別なご希望等ございましたら、別途お申し付けください。

ネイルカラーのご選択

手の指先・足の指先全てのネイルカラー(爪色)のご希望を承ります。

弊社標準色は、参考画像の標準であるナチュラルコーラルピンクです。

​特に爪色のご指定を頂かなければ、画像の「標準」となります。

このカラーはピンクとオレンジ色を混ぜたような生き生きとした配色となり

見た目に自然で、比較的飽きが来ない配色となっております。

足の爪色も、手の爪と同系色となります。(足の爪には白い部分はありません)

標準の足の爪色は、手の爪よりもう少しピンクがかって見える美しい色となります。

※製造時期により、同じ標準タイプでも爪に白爪部がある場合と無い場合があります。

​※厳格にご指定がある場合は別途お申し付けください。

アイカラー(目の色)のご選択

ドールヘッドのアイカラーの変更が可能です。

通常、黒系(ダークブラウンを含む)のアイが当社の標準仕様です。

他の選択肢は(ブラウン系(茶)・ブルー系(青)・グリーン系(緑))です。

合計4種類のアイカラーの選択が可能です。

アイカラーの変更で、ドールのイメージは大きく変わります。

アイカラーは一般的に明るい色を選択すると、きつい感じになっていきます。

重要な部分でもありますが、後々変更が可能な部分でもあります。

目の色が持つイメージは、知らず知らずのうちに国民の文化として生まれながら備わっています。

実際の西洋人においてアイカラー(青系)の比率がそれなりにある事も手伝い、

日本人にとっても青色系(ブルー)のアイが比較的違和感なく受け入れられやすい様です。

ウィッグ(かつら)のご選択

何もご指定頂かない場合、基本的に対象ヘッドのトップ画像同等品となります。

変更可能な選択肢は以下の画像をご参考ください。

​フォーム内のご記入にてリクエスト時ウィッグナンバーをご指定下さい。

Please reload

製品の標準同梱品(フルセット時)

シリコン製頭部x1

ボディ一x1

ホールセットx1 ※一体型ボディーには付属しません。

ヘアウィッグx1

簡易下着類(ロットによって変更)x1

ネイル一式(手先・足先の爪に装着固定してお届け)+ ネイル予備(装着品余りがある時)

手袋や櫛などの簡易メンテナンス用具x各1セット(ロットによって変更)

※注意:以下の商品は同梱されません。

・ヘアバンド及びアクセサリー類

・その他撮影用の洋服・機材・背景・その他小物等

※その他、ご不明な点などございましたら、お問い合わせフォームにてお申し付けください。

Features(JYDOLL製の製品特徴)

バンザイ可能な骨格の自由度

当サイトで販売しているドールには金属製内部骨格があります。

各関節は稼動可能とともに、ポーズ保持力(グリップ機能)が有ります。

特にJYDOLL製の特筆すべき点は、骨格の稼動範囲の自由度が大きい事です。

シリコン系ラブドールは通常、骨格稼動範囲が設定されるケースが多く、

手をまっすぐ上げたときに脇の開度は大体肩と同じ高さに制限されます。

しかし、本サイトで販売しているTPE素材のドールは、

骨格で稼動範囲は、かなり自由度が高い作りとなっており、

腕はほぼ真上まで上げられます。※お着替えなど短時間のみの用途。

この様な骨格をもつドールのメーカーは限られています。

一般的に、これらTPEやシリコン素材のドールは表面のすべりが悪く、

お着替え等は、非常に苦労します。

しかし、JYDOLL特有のこの骨格の自由度により、お着替えは相当楽になります。

この自由度の高い骨格のJYDOLLを体験頂ければと願ってやみません。

ソフトボディ(Soft Body)

こちらで販売しているシリコンドールは、

TPE ( THERMO PLASTIC ELASTOMER )の素材を使用したドールです。

柔らかに関しては、言葉で伝えるのは難しいですが、

従来のシリコン素材に対して、倍以上柔らかい。

そんな感覚をうける柔らかボディーで製造されています。

かなり小柄なタイプの子も、抱き上げるとその柔らかさを実感できます。

ああ、女の子だな!って感じが残ると思います。

​※指等細い部分にも骨格があり繊細ですので、お取り扱いには注意してください。

Please reload

 HOME    PROFILE   CONTACT   STAFF BLOG   TWITTER

COPYRIGHT© ARTDOLL LLP ALL RIGHTS RESERVED